Skip Ribbon Commands Skip to main content
Share This

投与プログラム

各ステージの投薬プログラム(推奨例)

topical 母豚(経産豚) : 分娩前 21日~ 14日に投与
未経産豚 : 導入時または種付前 21日~ 14日に投与
種雄豚 : 少なくとも年 2回投与
子豚 : 離乳時に投与
肥育豚 : 肥育豚舎への移動時、豚回虫の汚染があるときは移動後 1ヶ月目に投与


年2回の一斉投与
そのほかに年 2回、全頭に対して一斉投与を行う清浄化型のプログラムがあります。

<投与量>
1回体重 1kg当たり本剤 0.03mL(イベルメクチンとして 300μg)を皮下注射する。

* 詳しくは最寄りのゼノアック支店あるいは営業所、または弊社までお問合せ下さい。

 

©2017