Skip Ribbon Commands Skip to main content
Share This

エプリネックス® トピカル

エプリネックス トピカルは、アイボメック®トピカルに次ぐ、次世代の内外部寄生虫駆除剤としてメリアルの先進的な研究開発から誕生しました。

その主成分であるエプリノメクチンは、500種類以上のアベルメクチン類及びミルベマイシン類をスクリーニングして選抜された極めて有効かつ安全な物質です。製剤設計ではエプリノメクチンの特性を最大限に引き出すべく徹底的に試作、実験を重ね、完成度の高い製剤となっています。

 

  • エプリネックス トピカルは、さまざまな内部寄生虫に対し高い駆虫効果を示します。オステルターグ胃虫(一般に駆虫薬の効果が小さいといわれている発育休止幼虫を含む)、牛肺虫、毛様線虫、牛鞭虫、牛鉤虫、さらにクーペリア種に対しても常に高い駆虫効果を示します。
  • エプリネックス トピカルは、ネマトジルスの成虫及び幼虫に対する高い駆虫効果を持つ初めての内外部寄生虫薬です。
  • エプリネックス トピカルは、疥癬ダニ(食皮ヒゼンダニ)、シラミ(吸血性)及びハジラミ(非吸血性)などの外部寄生虫に対し高い駆虫効果があります。
  • エプリネックス トピカルを食用に供するためにと殺するまでの使用禁止期間は、20日間と短くなりました。(従来のアイボメック トピカルは37日間です。)
  • エプリネックス トピカルは、牛乳出荷制限期間はゼロです。よって搾乳中の成牛に対して駆虫ができる画期的な製品です
  • エプリネックス トピカルは、背線に沿ってかけるだけの簡単な外用剤で、雨にも強い耐候性を持っているため使い勝手が非常に良い製品です。

 

パンフレットダウンロード[PDF 1.85MB]

使用説明書 ダウンロード(PDF)

 

 

©2017